• 口コミでわかった浮気調査徹底比較
  • 浮気徹底調査できる興信所ランキング
  • 浮気で失う6つのもの

    トップページ
    お気に入りに追加

    浮気で失う6つのもの

    Pocket

    安易な考えや興味本位で浮気をすると、得るものより断然失うものの方が多くなってしまう。

    しかし、浮気や不倫をしている最中には気づかずに浮気や不倫によっての痛い代償を払ってから気づくことも多い。浮気や不倫は悪いことだとは分っているものの、興味本位やしつこい誘いなどからずるずると関係が続いてしまうこともある。

    安易な考えで手を出した浮気や不倫で失うものとは何があるのでしょうか考えてみました。

    1.普通の幸せ

    2.家庭

    3.子供

    4.仕事

    5.信用

    6.金銭

    この6つを浮気や不倫で失うこととなるでしょう。

    1.普通の幸せ

    浮気や不倫をすることで普通の幸せを失うことになります。

    浮気や不倫の経験者のほとんどが語ることなのですが、得たものは何もなくほとんどの方が幸せを失います。

    浮気している時は、浮気相手といることが安らぎであったり、心地よさを感じることもあるかと思うでしょうが、そのあとに待ち受ける普通の幸せを失うということは、その時には考えていないことでしょう。

    ごく日常であった生活の一部である家族との生活がなくなってしまい普通の幸せを多く失います。

    2.家庭

    家庭があることで仕事や育児や頑張れるという人も多いはずですが、安易な浮気や不倫をしてしまったことでその家庭、家族を失うことになるでしょう。

    もし、浮気がその場でばれなくて隠しきれたとしても、罪悪感や浮気の再発などで家庭を壊すことも考えられるでしょう。浮気をしたということで家族を家庭を粗末にするという向き合い方ではよほどのことがない限り、改心はできないことでしょう。

    3.子供

    浮気や不倫の結末としては離婚と言う結果が待っています。3割近くの人は離婚と言う結末の上、家庭や家族を崩壊させてしまい、子供を失いことになるでしょう。

    4.仕事

    例えば、社内などで浮気、不倫をしていた場合、同じ勤務ができないような規律もあります。

    もしかすると仕事上で立場も悪くなり、仕事を失ってしまうかもしれません。浮気相手によってはその社会的な制裁を加えられることも考えられるでしょう。

    5.信用

    浮気や不倫をすることでたとえパートナーである夫や妻に見つからなくても周りの人間から信用を失うこともあります。そのような行為を繰り返すことで社会的な信用を失いこともありますし、人間としての信用を失うこともあるでしょう。

    また、当然のことながらパートナーである夫や妻を裏切ったわけですから、離婚するしない関係なく信用は確実に失いことでしょう。

    6.金銭

    浮気や不倫経験者の多くは、金銭を失います。パートナーである夫や妻と離婚をすれば当然ごとく慰謝料や養育費などの請求もされることでしょう。

    過去の記事でもあるように『痛い《浮気の代償》嫁の浮気、夫の浮気』で慰謝料の相場を見ることができますが決して安い金額とはいかないようです。

    離婚をしなくとも別居状態などとなっても婚姻関係が続く限り、生活費を支払う義務もありますのでここでも信用を失うこととなるでしょう。

    6つの浮気で失うもののまとめ

    多くの浮気や不倫の話を聞くと浮気をしても何も得られるものはないという。ほとんど今の生活しているものを失ってしまうことになるだろう。

    浮気や離婚に悩んだら無料相談へ

    moushikmimu

    Pocket