• 口コミでわかった浮気調査徹底比較
  • 浮気徹底調査できる興信所ランキング
  • これで夫の浮気の嘘を見抜ける5つのポイント

    トップページ
    お気に入りに追加

    これで夫の浮気の嘘を見抜ける5つのポイント

    Pocket

    夫の浮気の嘘を見破る

    人間嘘をついていると、つい行動の変化や目の動き、しぐさに出てしまいます。

    もちろん嘘をうまく隠しているつもりで本人は行動しているのですが、それが裏目になってついやってしまうことがあるのです。浮気をした時、浮気をしている時などきっとパートナーである夫や妻に対してどこかで嘘をついているのは事実です。そんな嘘をついた時の行動を知っておけば、浮気をしているのか少しは解るのではないでしょうか。

    さらには、浮気を追及する質問した時、あなたの夫や妻は嘘をついているのか?じっくりと見てあげましょう。

    男の浮気

    パートナーである夫が浮気している場合、どのような嘘をつくことが多いのでしょうか考えてみました。

    夫が浮気の時につきやすい嘘

    『今晩は仕事(残業)で遅くなる』とか、『今度の土曜は出勤になった』と言って、相手と会う時間を作ることが多いのではないでしょうか。もし浮気相手と一緒にいるところ を目撃されたときにも、『彼女は職場の同僚で、浮気相手なんかじゃないんだ。』なんて言い訳というか嘘をつくことでしょう。

    こんな時は、追及する前にしっかりと顔の表情、しぐさ、目の動きを見ておきましょう

    浮気した時の夫の嘘の見抜き方

    嘘を平気でつける人は、なかなかいません。本心を隠そうとすればするほど、どこかに表れてしまいます。心理学的には自分の気持ちや感情の表れは顔、手、足の順に出ると言われています。

    それをふまえた上で嘘をついた時に見破りやすいのは、足、手、顔を見ると解ると言われています。

    浮気の嘘をついた時の足の動き

    足は嘘をついている時、注目されていないと思われているため無防備になっていることが多く用心深い行動をとらないことを多くします。勝手に足が貧乏ゆすりをしたり、足を組みなおしたりとか落ち着きのない動きは心理的に何かを訴えているのではないでしょうか。

    浮気の嘘をついた時の手の動き

    嘘をついている時は、顔を造る傾向があり、ポーカーフェイスを装おうとするため、手も無防備になることが多いです。

    例えば、手で顔を触れるような動きが多くなったり、口元を隠すようなしぐさをするようであれば嘘をついている可能性がかなり高いと言えると思います。

    浮気の嘘をついた時の顔の表情

    基本的に嘘をついたら無表情を装い、顔には嘘が出ないように作ります。

    顔に出ないようにするために、顔の一部を手で隠したり、下あごをたたいたり、唇を出したりを変な動きをすることは何かを隠そうとしている仕草の一つです。

    中でも目の動きに注目してもらいたいです。

    浮気の嘘をついた時の目の動き1

    緊張した状態になると瞬きの回数は増えることでしょう。通常であれば3秒一回くらいでするのですが目が緊張状態で乾いてきているのか瞬きの回数が増えると言われています。

    また目が泳いでしまい視線が定まらないことも嘘をついている時に多くみられます。自分の言動が信じられない時などは、視線が定まらず目が泳いでしまっているのではないでしょうか。

    浮気の嘘をついた時目の動き2

    目が右斜め上を向いた時

    目が斜め上を向いた時は、経験したことのない光景や体験を思い浮かべている目の動きになります。

    つまり想像をして問い詰められた質問をイメージして回答している可能性があります。

    右斜め上を見ている時は要注意です。

    これで夫の浮気の嘘を見抜ける5つのポイントのまとめ

    浮気を追及する場合、いきなり質問するのではなく嘘を見抜けるようにポイントを押さえておきましょう。浮気をしているのか?きっちりと調べる前に嘘をついているのかわかると便利です。

    夫は浮気の嘘を隠そうとするあまりつい変な動きをしてしまいます。

    特に右上を見たら要注意です。

    浮気を見つけたらご相談を!

    moushikmimu

    Pocket