• 口コミでわかった浮気調査徹底比較
  • 浮気徹底調査できる興信所ランキング
  • 2016年浮気や不倫の話題で盛り上がった1年となる

    トップページ
    お気に入りに追加

    2016年浮気や不倫の話題で盛り上がった1年となる

    Pocket

    2016年はかつてなく芸能界で浮気や不倫が盛り上がった年と言えることでしょう。

    今年の流行語は“ゲス不倫”“ゲス浮気”がノミネートされてしまうのではないかと思うほどであったことでしょう。

    そこで今年2016年の話題となった不倫や浮気の問題をまとめてみました。

    ベッキー&川谷絵音(ゲスの極み乙女)

    「ゲス不倫」と言葉を生み出してしまうほどの報道でなんといってもlineの会話がダダ漏れになったことも世の中に衝撃を与えた。

    以前の記事でもご紹介したようにベッキーと川谷とのlineでの会話は「ベッキーの不倫問題もやはりLINEから」のように艶めかしく文春で伝えられた。

    優等生だったはずのイメージのベッキーが熱愛報道としての最初が不倫という衝撃でした。世間のバッシングも大きくなりすっかりテレビからは姿を消しました。CMの違約金などベッキーにとっては高くつく不倫となったのではないでしょう。

    狩野英孝&川本真琴&加藤紗里

    川本真琴がtwitterで彼氏の存在を公表し、浮気相手Aに牽制をしてところ、Aでは無い謎の人物が登場。

    加藤紗里と名乗る自称モデルの女がしばらくメディアに登場して賑わせてました。

    狩野英孝は6股説や7股説などいろいろな浮気を繰り返してきてると言われているが、今回の騒動で印象に残ったのは、売名行為とも言えるような加藤紗里の露出が増えたことです。

    加藤紗里がSNSやテレビでの発言がいちいちニュースになったりと話題になったのではないでしょうか。

    桂文枝&紫艶

    文春の浮気や不倫報道は衝撃的で文春の記者の力を年末から見せられていたが、フライデーも頑張った報道であった言えるでしょう。

    愛妻家として知られていた桂文枝は、カメラの前で涙ながらに謝罪の弁を述べた。

    しかし文枝とのプライベート写真を掲載した紫艶のフェイスブックは一度終了したはずなのだが、「フライデー」のスクープ第3弾では、紫艶の本名「中江ひろ子」で再開されていたフェイスブックに文枝の全裸写真がアップされるという事態まで起こってしまった。

    さ らには、「愛人手当」として毎月振り込まれていたという20万円、計1300万円以上にも上る振り込みが記入された通帳画像まで掲載された。

    痛い不倫の代償となってしまいました。

    宮崎謙介議員&元タレント

    育休取得を国会議員として提言しておきながら妻の出産入院中に元タレントの女性と不倫をしていた。

    結果としては育休している状態になっているようではあるが現在は、育休なしに知り合いの会社で働いているという。

    国会議員を辞職にまで追いやられ妻である金子議員の顔に泥まで塗り、育休という制度にも傷をつけた最低な不倫だったといえるでしょう。

    米米CLUB石井竜也&30歳年下のファンの女性

    震災から5年たった2016年3月11日に石井は宮城県石巻市の石巻グランドホテルで行われた大震災追悼法要に出席した。その日の夜、仙台市のホテルにチェックインし、相手の女性と密会。震災から5年という節目の晩とその翌日を、女性とのデートに充てていたとされる。

    不倫報道後、すぐに謝罪しました。

    乙武洋匡&3人の女性

    乙武洋匡は、不倫報道に対して「肉体関係もあります。不倫と認識していただいて構いません」「彼女とは3、4年前からのお付き合いになります」と不倫を認め、さらに“これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した”と告白した。

    お盛んに不倫を繰り返していた。

    円楽&20歳年下美女

    三遊亭円楽師匠は一般女性と東京都錦糸町にあるラブホテルに入って行く所を週刊誌フライデーに激写されていて三遊亭円楽師匠は一度はこのことについて「ホテルに入った理由は打ち合わせ」と否定する。

    しかしこの後、こんな苦し過ぎる言い訳が通用する訳も無く今回のフライデーによる不倫報道についての記者会見を開いた。そこでは不倫を全面的に認めている。

    とにかく明るい安村と一般女性

    不倫してたと思われる相手は中学時代の同級生であり、元々少しの間だけ付き合ったこともあるそうです。二人でご飯を食べに行ったようなのですが、その後、相手が終電を逃したので、ど こか時間をつぶせるところに行こうとして、カラオケかホテルか迷った末、ホテルを選択したようです。そして、朝早くホテルを出たところを待ち伏せされました。

    安村の不倫の代償はイメージが悪くなり、テレビへの出演も極端に減ってしまいました。

    ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の元妻

    ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田さんの元妻(現在は離婚)と不倫していて、しかも元妻は加藤の子供を妊娠中で、それをファンキー加藤が認知して養育費も払い、そして加藤自身は現在の奥さんとは別れずに済んでいるというややこしい状態に。

    こちらも多額の慰謝料やイメージダウンといった事が起こり、主演映画初日に不倫騒動を謝罪となったり映画のPRのために行った始球式では大ブーイングを受けることとなる。

    高知東生と五十川敦子

    高知東生(たかちのぼる)が、不倫相手のクラブホステス・五十川敦子(いそかわあつこ)とともにホテルの一室で現行犯逮捕された。

    不倫報道よりも元妻高島礼子に注目が集まっていた。こちらも離婚だけなく社会的な大きな制裁を受けています。

     

    2016年浮気や不倫の話題で盛り上がった1年となるのまとめ

    不倫報道に対して多くの活躍したのが「文春」ではないでしょうか。記者たちのまめな情報がこの不倫を報道していたと思う。

    芸能人でここまで不倫報道があるということは一般人にとっても脅威である。

    不倫経験の確率から見ると3人に1人は不倫を経験していることが分かる。芸能人とは違い不倫をしているからといっても常に監視の目があるわけではない。不倫や浮気を暴くためには確実な浮気調査をすることが大切でしょう。

    浮気、不倫調査の無料相談ならこちらからどうぞ

    moushikmimu

     

    Pocket