• 口コミでわかった浮気調査徹底比較
  • 浮気徹底調査できる興信所ランキング
  • 誰にも言えない関係を解決する

    トップページ
    お気に入りに追加

    誰にも言えない関係を解決する

    Pocket

    誰にも言えない関係で誰かに相談したいがいくら親友でもこの不倫関係を話してしまうと疎遠になってしまう気がする。

    もし、話してしまったら誰かに話をするかもしれないし、いつ話が漏れるかわからない。

    そんな不倫の悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

    そんな誰にも言えない関係を解決する方法を考えてみました。

    1.不倫は悪だと認識する

    2.不倫の結末を考える

    3.不倫の本性を考える

    4.フェードアウトする



    1.不倫は悪だと認識する

    不倫や浮気は決して良い事ではないという事をわかっているはずなのにやめられない不倫。不倫を悪い事『悪』だと考えて不倫をやめることを考えた方が良いだろう。

    ずるずるとした不倫を繰り返すうちに感覚も麻痺してきてるのかもしれない。パートナーである夫や妻に対して裏切っているわけですし決して不倫はよい事ではないという認識を強く持って不倫関係を断ち切るべきでしょう。

    2.不倫の結末を考える

    不倫関係を続けているとある錯覚に陥ってしまうことがある。不倫相手とこのままの関係がずっと続くだろうという関係と思ってしまう。

    しかし、不倫の結末は悲しいことに本人たちが考えているような幸福な結末を迎えることはほとんどないだろう。

    いつか不倫相手と一緒になれると思っていても相手にはパートナーである夫や妻がいるもしくは自分にはパートナーである夫や妻がいる。その関係を断ち切って自分と一緒になってくれると勘違いしてしまう。

    不倫の結末は悲しい事にほとんどの場合、一時的な恋愛気分に浸った人の物を奪ったり、パートナーである夫や妻の気持ちを裏切ったりするような犯罪行為でもある。

    3.不倫の本性を考える

    不倫の本性は恐ろしいことにパートナーにはどこか冷静な面を持ち合わせているかもしれない。

    実際に不倫相手はパートナーである夫や妻と離婚してくれるのだろうか。そこまで行動してくれるのだろうか。

    いくら愛を確かめ合ってもそんな確証はないと言い切れる。

    不倫の本性は悲しいことに裏切りの連続で嘘で固めた愛を語っているようにしか思えない。

    4.フェードアウトする

    不倫相手と関係を切るためにはフェードアウトするのが良いのではないでしょうか。

    別れ話のもつれからいろいろな事件や復讐など、現在ではSNSを使ったリベンジポルノなどに発展しかねない。

    浮気、不倫関係を断ち切るためには、上手に別れ話を持っていかなければならないのだが、不倫は悪いことだと考えたならばすぐにでも別れを持ちかけた方が良いことでしょう。

    いつの間にか不倫をすることが不倫相手と会うたびにストレスとなってくるでしょう。

    しかし同じ職場や顔を合わせなければいけないような相手ではフェードアウトしにくい状況もあると思いますが、ストレスを感じながらいろいろな人を裏切ったり嘘をつくことを考えれば気持ちが楽になることでしょう。

    誰にも言えない関係を解決するのまとめ

    不倫をすることはよい事ではないと認識することが大切です。

    ちょっとした行動で不倫をやめることも損害賠償も受け取ることができるかもしれません。

    一人で悩まずにいろいろな方向性を考えてみるのが不倫関係を断ち切る近道です。

    だれにも相談できないならこちらでご相談を

    日本最大級!女性専用の電話相談なら【ボイスマルシェ】

    不倫関係で夫婦間の危機を迎えたらカウンセラーへ相談へ

    総合探偵社TS

    パートナーである夫や妻が浮気をしていると思ったら浮気の証拠のためにご相談を

    moushikmimu

     

     

    全国展開していて浮気調査に強い探偵事務所、興信所はこちらから

     

    haraichi(1)

    Pocket